2006年11月01日

いじめ

 おはようございます。


 最近、「いじめ」、だいぶ騒がれていますね。

 なくなった子の親御さんも、
とってもつらいだろうと思います。


 うちも、上の娘が斜視なので、
娘の周りの「いじめ」にはだいぶアンテナを張っています。


 子供を、守りすぎるのもよくないことだと思います。

 小さな子の喧嘩と同じく、
多少の、いじめたりいじめられたりというのも
子供の成長には必要なことなのかもしれません。


 でも、現実には(私のころも、、)
いじめられる側は、決まっているようです。


 物心ついたころから自殺願望があった、
(↑自分が子供を産んでからなくなりました、、)
私からすれば、自分で命を絶つ勇気があるのなら
ぜひ、生きてほしかった。

 これから、「いじめ」がなくなることはないと思います。
大人の世界でもあることですし、、、


 自分の子供には、絶対に加害者にはなってもらいたくない。

 そして、いじめられたとしても、
生きがいを見失わない、
そんなたくましい子になってもらいたい。



 そういう子にするにはどう
育てたらいいのでしょう!?

 少なくても、いじめた側の子の親御さんに
どのように子育てしたのか、教えてもらいたいです。

 


 母親になって初めて生きる意味を見つけ出した
ミシカズナネがおおくりしました。
 
posted by ミシカズナネ at 10:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。