2006年07月27日

子供にひらがなを教える。

 こんにちは晴れミシカズナネです。

 今日は、私が三郷でやっているサークルの日でしたぴかぴか(新しい)

 体調を崩している方も多くて、
3組の親子で、教材の情報交換などをしましたひらめき


 今日、情報交換したサイトに

 「ぴぽっと」というサイトがあります。

 ちょっと時間無いのでリンクにしてませんが検索してみてねるんるん


 このサイトは子供のプリントを無料で印刷できます。
ミシカズナネんちでは、ひらがなの練習をさせたり、
アルファベットの塗り絵をさせたりするのに
使っていまするんるん



 ところで、幼稚園児くらいのお子さんをお持ちの
お母さんなら、誰でも子供に「ひらがな」どうやって
教えようかな〜なんて考えたことあると思います。

 ミシカズナネんちでやった事を少し紹介しますね。

 ミシカズナネの上の娘は4歳。周りにはひらがなの
かけるお友達も多いですが、うちの場合本人がひらがなに
興味を持つのを待ってやり始めました。

 で、まず始めに、いきなり書くことを教えても
子供は嫌になると思ったので、読みを覚えてもらおうと
思いました。
 そこで使ったのは、雑誌の記事やチラシ。

 では、やり方。

1.雑誌やチラシなど、大小さまざまな大きさの字で
 書かれている物を用意します。

2.子供になじみのある単語から、ひらがなを1つ選びます。
 「くーたんの、く」とか「おかしの、お」などなど。
 うちの場合、友達の名前を中心に使いました。
 
3.チラシの中からその字を探させる。
 「くーたんの、く、探してみな〜あるかな〜」
 とか言いながら。初めてやる字だったら、一度ママが
 書いてみせるといいと思います。

4.子供が見つけたれたら、色ペンでそこに花丸を書いて
 あげる。見つけられるだけたくさんやらせてあげる。


 これ、かなり子供が喜びます。色ペンの花丸は
子供心にうれしいみたいです。

 うちはこれでひらがなの読み方を大体覚えさせたら
書くほうは、子供が自分で勝手に練習していました。

 皆さんも、やってみてください。ママも一緒に探して
競争するのも楽しいですよ〜。



 (この方法はあくまでお子さんがひらがなに興味を持ったとき
  にやってくださいね〜。あまり小さいうちから字を教えることには
  リスクもありますから、ご注意を・・・)




 今日のノルマ

 昨日はノルマを達成できずに寝てしまいましたバッド(下向き矢印)
今日もこれから仕事をかたして、勉強時間は夜しか取れないので
ノルマは少なめです。

 英語→4Lesson

 数学→4問

 今日は、このノルマと昨日できなかった分をやります。


 今日も暑さに耐え忍ぶミシカズナネがお送りしましたかわいい
posted by ミシカズナネ at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、佑二、21歳です。
サーフィンしててここに来ました♪
お子さんが2人もいらっしゃって
受験頑張るなんてほんとすごいなぁ。
僕は大学生なんですが、
今度他学部を再受験しようと奮闘中です。

僕は子供が大好きでミシカズナネさんのブログは面白そうだなあ〜って楽しみにしてます!
受験も合格できるように頑張りましょう!!
Posted by ゆうじ at 2006年07月27日 21:15
☆ゆうじさんへ
 コメントありがとうございます。
21歳ということは、私の3つ年下なだけの
はずなのに、若い人に応援してもらえて
うれしいな〜なんておもちゃいました。
 根性はおばさんなんで・・・。

 ミシカズナネはぜんぜんすごくないんですよ。
ただ自分の追いたいものがある幸せ者って
だけなんです。

 ゆうじさんもきっと再受験ということは
何か追いたいものがあるんですね!?
 それを大事に、お互い努力しましょうね。
 またあぞびにきてください。
Posted by ミシカズナネ at 2006年07月28日 12:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21478085
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。