2006年10月18日

勉強の習慣化

 おはようございます晴れ


 最近、こちらのブログにもあんまり1日の勉強量のことを
書かなくなってしまいましたバッド(下向き矢印)
 以前は、今日のノルマ○○問〜とか書いていたのに、、、

 というのも、ブログを書き始めた頃は、
1日のノルマをちゃんと消化することも、
1週間毎日勉強することも、珍しいことだったので、
勉強ができた日や週は、結構ブログに
うれしい気持ちを書いていたりしたものでするんるん
 書かないとだらけちゃうこともあったし、、、あせあせ(飛び散る汗)

 最近は、勉強を毎日するのは当たり前になりましたぴかぴか(新しい)

 毎週、その週のノルマをこなすことも、
ほぼ確実にできるようになったし、
復習のペースも落ち着いてきたし、
自分の中で、わざわざブログに書くほどの
達成感でもなくなってきたようです。

 

 やっぱり、ブログのおかげですかね。勉強が習慣化したのも、、、。

 ブログに「大学受験をする」と書いてから、
周りの友達にも、はっきり受験を目指していることを
いえるようになりました。

 以前は、落ちたら恥ずかしいから、
あんまり言いたくなかったんだけど、、、。


 それと、比例して、勉強への身の入り方も
変わってきたきがします。



 こないだ、久しぶりに、勉強の仕方について書いてある本を
読みました。以前にも読んだ本なので、
サーっと眺めただけですが、、、

 その本の最初の章に、
「興味・関心をもって勉強したことは記憶に残りやすい、、、」
とかいてあって、ハッと気づきました。


 最近、毎日のノルマをこなすことばかり意識して、
勉強自体の面白さというか、興味・関心を持って
勉強していないことが多くなったな〜、、と。

 もともと、英語子育てを始めたのも、
大嫌い・大の苦手の英語をどうにかしようと
興味を持てる形で、まず英語を勉強しようと思ったからだし、
最初は「何でこうなるの〜?、、、なるほど〜納得。おもしろい!!」
って感じながら勉強してたなと思い出しましたひらめき


 勉強のペースは今の感じでとっても、私にあっています。
だから、このスピードを落とさずに、
ちょっとでも、興味・関心をもって勉強しよう!!
と改めて意識してみましたかわいい



 そんなことを思いつつ、今日は週間復習日、
何日か前は解けなかった問題が解けて
うれしくなっているミシカズナネがおおくりしましたわーい(嬉しい顔)
posted by ミシカズナネ at 09:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 受験勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
先日は失礼しました。
ここの所、模試を受けても成績は下降です。記述模試にしても、マーク模試にしても偏差値60を超えることがなくなってきました。

そこで、過去問・模試・Z会を引っ張り出して復習をしていたら気づきました。
完全に忘れている分野があると。特に9月の全統記述は最悪でした。今週最後の記述模試があるので、ここで平均偏差60に届くようにしたいと思います。
模試によって出来ないところが把握でき、かつピンポイントで絞れるこれは大きいよ。
それと、大学受験はもう今年が最後になると思います。受かれば人生切り開けるし、ダメなら一生辛い思いをすることになるでしょう。

さて、実は先日の第二回駿台記述模試の問題・解答ですが、1部余りました。もしよければメアドまで連絡ください。送るなり
しますから。つぎは別枠で書きます。
Posted by のりっぺ at 2006年10月18日 23:22
ちょっと追記があります。

まず、模試ですが一般的に3つに分けられます。

@センタータイプ(全統マーク・全国センター模試が該当)これはセンター試験を想定した模試です。ですから、国公立2次や私大を受ける場合は注意が必要。

A記述模試(2次・私大タイプ→全統記述・駿台全国判定・駿台全国模試などが該当。)これも、絶対必要となります。ていうか最低限この模試までが必要です。これは文系・理系型と受けるタイプにより教科が限られます。

B特定大模試→東大・阪大即応オープンなどの模試。国立受けるならここまで欲しい所です。

あとは、大学受験案内なり栄冠目指してなりで必要科目・ボーダーラインを見てください。
それと、「興味・関心をもって勉強したことは記憶に残りやすい、、、」は和田秀樹さんの言葉ですね。受験勉強入門に書いてあります。
Posted by のりっぺ at 2006年10月18日 23:32
☆のりっぺさんへ返信

 今年、最後の受験ですか〜。
センターまで100日を切った、
この貴重な時間にいただいたアドバイス、
とっても、身にしみました。

 のりっぺさんも読んだんですね、和田さんの本。
 
 和田さんの言葉を借りると、
「勉強はぬりえ」って書いてありましたよね。
ぬりえの塗り残しを発見して、塗りつぶすのに、
やっぱり模試が効率的だと私も思います。


 今は、まだ塗り絵を半分くらいしかぬっていないので
早く、一通りぬいり終えて、来年は、
塗り残しを発見し、塗りつぶすために
模試を多いに活用したいと思っています。
Posted by ミシカズナネ at 2006年10月19日 17:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25678539
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。