2007年03月31日

予備校


 どこがいいのか迷っちゃいます。

   予備校。。。


 あちこち体験講座やら説明会やらに行ってみて
どこもなかなかいい感じ。

 最初は、どこも行かないつもりだったのですが
実際に見に行ってみると行きたくなってしまうのが
人間というものです。



 ただ、確かに予備校の授業っていいな〜って思うけど
無駄もあるな〜と思う。


 そこは完全に理解している!!
先生の次に言いたいことがもうわかっている!!

 という部分もあれば、そこをもっと詳しく説明してくれ〜
と思うところもある。

 もうちょっと詳しく説明してほしいときは
後で質問にいけばいいけど、
もう自分はわかっていることを聞いているときは
やっぱり時間が無駄に思えてしまうわけです。


 ちょっと簡単すぎるコースだったのかな〜と思いつつ
だからといって、その授業の100パーセント
知っていることばかりってわけでもないし、
大手予備校だとひとつの授業をとると
1年間その授業をとるわけだから途中から自分に合わなくなった場合
ほんとにもったいない。


 でもって、保育園の送迎時間に間に合わせるためには
どの予備校も時間割が、、、


 特に理科の授業は17:00過ぎのところが多い。


 大学に入ってしまえば、延長保育の申し込みもできるけど
うちの自治体の場合、そもそも親が予備校生だと
保育園の在園資格がない。


 ♪ど〜する〜、ア○フ○。。クゥ〜ン



 でも、予備校体験講座楽しかったな〜。

 やっぱり、勉強も孤独なのってつらいんだな〜と
初めて実感しました。

 ちょっとしたことでも、すぐに先生に聞きにいけるのもいい!!


 無料で体験講座に参加しているくせに
何度も先生のところに質問しに行ってしまいました。

 しかも授業以外の自分の今勉強している参考書の
わからないところなどをです。

 それでも、先生は丁寧に答えてくれたし。。


 いまやっている、通信もとってもいいけど
通信ゆえに質問したことも帰ってくるのに時間がかかるし
そもそもちょっとした質問なのに
一生懸命文章にして聞くのって大変。


 ほんと、どうしよっかな〜。



 迷いに迷っているミシカズナネがおおくりしました。
posted by ミシカズナネ at 23:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 受験勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわぁー。

そうですよねぇ、予備校
わたしは代ゼミだったんですが
子供がいるとなると時間が(o_ _)o

大学入る前は一人身で何時まででもOK!
自習室いきたい放題☆!だったのに(あたりまえだけど・・・

もっと時間がほしーーー!!
Posted by こはら at 2007年04月01日 01:58
☆こはらさんへ

 ほんとに、1日50時間ぐらいほしいですよね〜。

 代ゼミはやっぱり子持ち主婦には無理なようです。
週6日制とかうたっていますし。

 家族も、大学に受かってさえすれば
どんどん協力してくれそうですが
予備校の段階だとどーも歯切れの悪い回答ばかり。

 河合塾ならなんとか通えそうな時間割なんですが
週に2回ほど保育園のお迎えに間に合わないので
ファミサポにお願いしてどうにか通学可能かな〜って感じです。

 でも、どちらにしろ子供たちが保育園に行っている時間は
全部予備校の授業でつぶれてしまうわけで
帰ってきたら掃除・洗濯・食事の用意が
まっているし、
予習復習の時間なんて取れて1・2時間。

 どうかんがえても、本科生になった場合
消化不良になりそうです。

 自宅で独学なら、勉強の合間のちょっとしたや休みに
洗濯機まわしたり、お皿洗ったりできるけど
予備校に行ってしまうとそれができないんですよね〜。

 ほんと、迷っちゃいます。
Posted by ミシカズナネ at 2007年04月01日 11:06
痛いくらいお気持ちわかりますよー。

ファミリーサポートに頼むのも
ちとなぁ・・・なんて思ってしまいます。

本科生になると、朝から晩まで
絶対ムリですよね。単科か独学しかないのかな。

親には「もう少し子供が大きくなってから
動きなさい」っていわれました。
下はまだ0歳ですし
3才までは無理かな(+_+)

それにいま住んでるところ
予備校もありません。転勤できてるんだけどほんとド田舎!!

いい加減引越したいです。

福岡、神奈川にいたときは
選びたい放題だったのにー(><)
Posted by こはら at 2007年04月02日 03:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。